しわしわになって伸びたTシャツやトレーナーを復活させる方法

試してガッテンで紹介された、Tシャツやトレーナーを復活させる裏技

古くなったTシャツや袖の伸びたトレーナーはもう元に戻らないとおもっていませんか?

実は、元に戻せる方法があります。

洗濯を何度もして着古したTシャツやトレーナーは首の周りが伸びたり、袖が伸びたりしています。

これは、繊維同士が絡まって起きているので、普通に洗っている限りさらにへたってくることはあっても

その状態が変わることはありません。

こうなったTシャツやトレーナーは、保温性もなくなっています。

この状態からの復活はちょっと無理そうに思いますが、実は復活させる方法があります。

それは、良く売っている柔軟剤を使うのです。

使い方は、10Lぐらいの水(若干のぬるま湯ぐらいが良いです。)に柔軟剤をキャップの7分目ぐらい入れて軽くトレーナー等を揉んだりして、柔軟剤を良くしみこませます。多少、柔軟剤を濃い目にとくイメージです。

そして、そのあと、袖の伸びた部分は横に引っ張って縦を縮めるとか、首の部分も縦方向に引っ張って形を整えます。

そして、その状態で脱水機にかけて、形を整えてから干します。

すすぎはしません。すすぎをすると効果がなくなります。

すすぎしなくて、肌に炎症を起こしたりしないのかという心配もあるかもしれませんが、基本的に柔軟剤は肌には無害です。

どうしても気になる方は、一度完全に乾いてから再度洗濯をしてください。

どうしてこのようなことができるかというと、柔軟剤は髪の毛に対するリンスの役割をします。

つまり、絡まった繊維の一本一本をコーティングして滑りを良くすることにより、繊維同士の絡まりを取り、Tシャツやトレーナーの生地をの織を初期状態に正してくれるのです。

良かったら是非試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク