佐藤琢磨のインディー500レースの優勝に、「日本人優勝は実に不愉快だ」 とTwitterでつぶやいた米国記者が解雇

スポーツ
スポンサーリンク

海外の反応「日本人優勝は実に不愉快だ」 佐藤琢磨選手の歴史的偉業を米紙記者が批判し大炎上して、同記者は解雇された。

5月28日、インディアナポリス・モータースピードウェイで行われた第101回インディ500。
この伝統ある1戦で、日本人初となる勝利を手にした佐藤琢磨選手。
この素晴らしい功績に対して、
米紙Denver Postのテリー・フライ記者は、
「日本人優勝は実に不愉快」とコメント。
このあまりにも心ない発言が、Twitterで大炎上

海外で人種差別だと物議を醸しています。

そして、彼はDenver Postを解雇されたようです。

タイトルとURLをコピーしました