佐藤琢磨 インディー500レースで日本人初優勝

スポーツ
スポンサーリンク

5月28日、米国インディアナポリスで行われたインディー500レースで予選を4位で通過した日本のレーシングドライバー佐藤琢磨が優勝した。

レースのゴール映像は以下の動画をご覧ください。

2017 Indy 500 – 佐藤琢磨 インディ500日本人初優勝!! Takuma Sato Took The Win!!

「インディ500」は、モナコで行われる「モナコグランプリ」やフランスの「ル・マン24時間レース」と並ぶ世界三大自動車レースの1つで、オーバルコースを200周する、約800kmの長丁場のレースだ。
アメリカのモータースポーツイベントの中では歴史がある代表的なレースだ。

優勝タイムは、3時間13分3秒3584。2位との差は、0・2011秒だった。

時速約364キロの最速ラップもマークし速さを見せつけた。

日本人での優勝は初めてである。8回目の参戦での快挙となった。

2012年のインディ500では最終周で優勝争いをしながらも、ライバルを追い抜こうとしてスピンして17位に終わり、優勝を逃した。

以前は、攻めのドライビングが際立っていたが、最近はポイントを重ねて、チームに貢献することを重視する傾向にある。

この日はピットインなどの影響で一時は17位まで順位を落としたが、レースを通して上位をキープしていた。
残り5周の時点でトップに立ち、最後までトップをキープし小差で振り切った。

スポンサーリンク

佐藤 琢磨プロフィール

日本のレーシングドライバー。
生年月日:1977年1月28日 (40歳)
出身地:新宿区
身長/体重:164 cm / 59 kg
血液型:RH+ A型。

 

佐藤琢磨のオフィシャルサイトはコチラ

タイトルとURLをコピーしました