疲れが抜けない原因はミトコンドリアの減少だった。

年を取ってくると疲れがなかなか取れなくなったりするのは、体の中のミトコンドリアが減って来るからだそうです。

ミトコンドリアは、細胞中に含まれていますが、食事により吸収された栄養分が分解されて血液によって全身の細胞に運ばれると、細胞の中のミトコンドリアが脂質・ブドウ糖・アミノ酸・酸素を燃料としてエネルギー物質を作り出すのです。

すなわち、ミトコンドリアは燃料をもやして力を出すエンジンのようなものです。

ミトコンドリアの量は加齢により減少するので、年を取って来て、ミトコンドリアが減少して来ると、脂質・ブドウ糖・アミノ酸・酸素が分解されないで余ってしまうものが出て、体脂肪に貯まりメタボリックの元になります。

この、ミトコンドリアの量を増やすためには、二つの方法があり、一つは、断食をすることです。体に送られる栄養素が少なくなると、栄養素を分解するためにミトコンドリアが多く作られるようになります。

もう一つは、息切れがするぐらいのちょっときつめの運動をすることです。
これによっても、体が栄養素の補給を要求するので、ミトコンドリアが多く作られるようになります。

ところで、分解されないで残った酸素は活性酸素となり、体を酸化させて悪い影響を与えます。

近年、この活性酸素の除去に良いと言われているのが、水素水です。文字通り水素を含有した水です。

水素水を飲むと体の中で、水素が活性酸素と結合して、水になり、活性酸素を除去してくれるというものです。

最近はコンビニでも、水素水が販売されていますが、水素水はボトルに入れると数時間でも少し水素量が減少するので、収容するにはペットボトルより金属製のボトルが良く、少なくともレトルトパックのようにアルミコーティングがされているものが良いです。

そして、水素の量がどんどん抜けて行くことを考えると、水素水を製造できる水素水サーバーが好ましいです。携帯用のものも出ていますが、家庭用の水道水直結型でも良いものが出ています。

私の知っているものでは、Cool Qoo(クール・クー) という商品がお勧めです。

水道管直結型なので 水道管がある場所なら配線をつなぐだけでどこにも設置できます。

技術の革新により、水道水を 注ぐだけで美味しいお水が出来るようになった「水素水サーバー」です。

Cool Qooがオフィスやご家庭で人気の7つの理由

・定額料金で水素水が飲み放題、使い放題です!

・重いボトルを交換する必要なくゴミも出ません!

・使い放題なので料理やお酒で割ったり、水素水が気兼ねなく使えます!

・Cool Qooのお水は赤ちゃんのミルクも安心して作れます!

・フィルター交換・メンテナンス無料だからいつも美味しく飲めます!

・活性酸素を体外に排出すると言われているので美容と健康に良いです!

・大切なペットも飲み水として毎日元気な体に!

さらに今、Cool Qooをお申込みされた方には、
ボトル型ウォーターサーバーからの乗り換えで、
初期設置費用(18000円)が無料になるキャンペーンを開催しております!

詳細について、または、お申し込みは
以下のURLからお願いします。

⇒ https://coolqoo.com/pr/link.php

タイトルとURLをコピーしました