スマップ解散で、キムタクがジャニーズに残った理由

エンタメ
スポンサーリンク

1月13日のSMAPの分裂・解散報道のスマップの解散報道に関連して、木村拓也が残留した理由がいろいろと憶測されています。ネットではジャニーズファンによる「世界で一つだけの花」のCDの購買運動が盛んになっていますこれについては別ページに書きました。

木村は飯島氏にもお世話になっていたが、自分自身がジャニーズ事務所と確執がないので、辞める理由がないというのが、木村の言い分だったが、14日発売のサンスポによれば、木村の妻の歌手「工藤静香(45)」に残ってと言う言葉があったことが判明したとされています。

IMG_1127

確かに、木村はスマップの中で唯一妻子がいる。他の4人は独身故自由に行動できる分もあります。

木村と工藤が結婚した2000年当時、トップアイドル同士が結婚の報道が過剰にならないように守ったのがメリー喜多川でした。

工藤はこのことで、メリー氏の恩義を感じているそうで、関係者によれば「メリーさんを裏切るようなことはできない。子供のことも考えて残って欲しい。」と木村に懇願したそうだ。

長女(14)、次女(12)の二人の子を持つ木村としては、工藤の懇願を断れず、家族を守るために12月半ばになって事務所に残ることを決断したそうだ。

スポンサーリンク

事務所と4人との関係修復はできるだろうか?

ある関係者によると、一度は退社を決意した4人が飯島氏の助言もあり今年に入って、残留の意思を事務所側に示したそうだ。弁護士を通じてメリーさんに直訴もしたが聞き入れられなかったそうだ。
それで、4人が戻れるように木村がメリーさんとの間に入って、関係修復を働きかけているとのことだ。

しかしながら、ジャニーズ事務所は発つ鳥は追わない主義で、ジャニーズ事務所を辞めて、戻ったものも皆無だ。
また、一度、辞める意思を伝えたものを簡単に復帰させたのでは、若い他のメンバーに示しがつかない。

従って、ジャニーズ事務所が4人の復帰を認めるのは相当難しそうです。

よって、4人は独立もできない。戻ることもできない状況に置かれています。

木村の働きで、和解が成立することがあるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました